皇居乾通り、一般公開





実は私、4月の会社の転勤のため、東京に上京したばかりの3月27日(日)、福岡空港から羽田空港に到着し、新居の自宅マンションの鍵を不動産屋さんから貰えるまでしばらく時間があったので、新たな勤務先となる会社ビルの場所を事前に確認しておこうと、東京駅で降りたのですが・・・。



東京駅で降りて、丸の内にある私の会社を目指していたら、なにやら日本人やら外人やらの大人数が、どこかに向かってゾロゾロ歩いているではありませんか。

なんの行列だろうと思い、その列の流れるままについていったら、皇居の一般公開だということに気づきました。

そういや、福岡にいる時、テレビで桜の時期にあわせて、皇居が一般公開されるとニュースでやっていたのを思い出しました。



私、両手に引越しの荷物をたくさん抱えながら、独りで何やっているんだろうと思いながらも、皇居の中に入ることなんて、私の人生で何度もあることではないと考え、荷物が重かったのですが、行ってみました。


皇居に入る手前の手荷物検問所では、私がたくさんの引越し荷物を詰め込んだ大きな鞄の中を、その場にいた婦警さんに見せたのですが、非常に恥ずかしかったです。




efbc99-e49c6


坂下門から参入し、

1-60bd6


宮内庁の前を通り

2-53115


本当は吹上御苑内を通って乾門に抜けるのですが、それでは東京駅に戻れないので、東御苑に入って、大手門に出ました。


吹上御苑内は、桜がまったく咲いていませんでした。3月27日でしたからね。(この日の福岡市内は、桜が満開でしたけど。)




efbc91-583fd 7-a14c0



東御苑内では、わずか数本の桜が花を咲かせていましたが、その下は観光客でいっぱい。



8-e77da



この後、地下鉄半蔵門線の大手町駅から新居に向かいましたが、とっても疲れました。

桜の開花が遅れた為、この一般公開は延長されていましたが、昨日4/3で終わってしまいました。





mm_550456bsej39uj0b

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*