神野山(こうのさん)と鍋倉渓(なべくらけい)

06. 奈良







5月4日に家族で、月ヶ瀬神野山県立自然公園内にある神野山(こうのさん)と鍋倉渓(なべくらけい)に行ってきました。



月ヶ瀬神野山県立自然公園は、奈良県の奈良市と山添村に渡る県立自然公園で、梅の名所として知られる月ヶ瀬と,ツツジの名所・神野山からなっています。












神野山(619m)は山頂近くまで自動車で登れますので、今回は自動車で行きました。





<山頂にある展望台にて>






次に、神野山山頂から鍋倉渓へと向かいます。










<鍋倉渓についての説明書>(下の画像の案内板に書かれているものです)

鍋倉渓にある岩は、伊賀の天狗と神野山の天狗がけんかをして投げあった岩だという伝説や、火山の溶岩が流れ出して固ったものだなどいろいろな俗説がありますが、この成因は前地質時代に山の表面が風化して、次第に細かく土壌化する際に、角閃斑糲岩の特に堅い部分が風化にたえて岩石のまま残り、当時の谷底に自然に移動して集まったもので、その後地形の変化に伴って現在のような浅い谷となり岩石が昔の谷にそのまま長い列をなして堆積したものと考えられています。













神野山山腹に鍋倉渓はあり、大小黒色のおびただしい数の岩々が、幅平均25m、長さ約650mに渡り、まるで溶岩で出来た川の流れのような景観を造りだしています。

不思議なことに、川のように岩々が堆積している場所以外には大きな岩は見当たらず、山肌は普通の土で覆われています。










大変不思議な光景でした。






コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

06. 奈良
物部氏と石上(いそのかみ)神宮

奈良に帰省した時に訪問した神社を、もう一ヶ所ご紹介します。 それは、石上(いそのかみ)神宮です。 日 …

06. 奈良
稗田阿礼と賣太(めた)神社

実家に帰省した時(ゴールデンウィーク中)の記事を、今更ながらですが記します。 古事記で太安万侶と稗田 …

06. 奈良
柿の葉寿司のゐざさ 中谷本舗

ゴールデンウィークの1日から今日5日まで、奈良の実家に帰省していました。 新幹線を利用したのですが、 …