物部氏と石上(いそのかみ)神宮

公開日: : 06. 奈良





奈良に帰省した時に訪問した神社を、もう一ヶ所ご紹介します。

それは、石上(いそのかみ)神宮です。


日本最古の神宮で、また物部氏の氏神です。(この話題には関係ありませんが、世界遺産に登録された奈良公園を擁する春日大社は、平安時代に隆盛を誇った藤原氏の氏神です。)



a1 a2


石上神宮は、天理市の外れにあります。

ウィキペディアによると、『日本書紀に記された「神宮」は伊勢神宮と石上神宮だけであり、その記述によれば日本最古設立の神宮となる』と書かれてます。

へえ〜、そうなんですか。知りませんでしたよ。




a3



日本史の教科書で、物部氏って出てきましたね。飛鳥時代には、大伴氏とともに物部氏は、有力な軍事氏族でした。




a4 a5



その歴史の教科書では、「仏教推進派の大臣(おおおみ)の蘇我稲目(そがのいなめ)を中心とする蘇我氏と、それに反対する大連(おおむらじ)の物部尾輿(もののべのおこし)を中心とする物部氏が争い、その後、蘇我馬子(そがのうまこ)と物部守屋(もののべのもりや)に世代交代した際、蘇我氏が戦により勝利した。」と書いてあった記憶があります。


具体的には、用明天皇が西暦587年に崩御された後、次の皇位をめぐり、泊瀬部皇子(はつせべのみこ)を支持する蘇我馬子と、穴穂部皇子(あなほべのみこ)を推す物部守屋が戦い、蘇我氏が勝利。(要するに、どの皇子を天皇にするかの政争ですね。)


その後、皇太后の額田部皇女(ぬかたべのひめみこ・後の推古天皇)が詔を下し、泊瀬部皇子に即位を命じ、崇峻天皇が誕生。しかし、その5年後の西暦592年に、蘇我馬子の指図により崇峻天皇が暗殺されてしまったため、先々代の皇后であった額田部皇女が蘇我馬子に請われ、豊浦宮(とゆらのみや)において天皇に即位しています。




a7


この時代は、めまぐるしく歴史が動いていますね。

蘇我氏との政争に敗れた物部氏。その後、物部氏から石上氏に姓を変え、平安京に遷都した事で有名な桓武天皇の時代には、石上宅嗣(いそのかみのやかつぐ)が大納言までに登りつめたが、その後の石上氏は衰退しています。




699271cdv95juxma

広告




関連記事

稗田阿礼と賣太(めた)神社

実家に帰省した時(ゴールデンウィーク中)の記事を、今更ながらですが記します。

記事を読む

昨日、福岡に帰ってきました。

1日から9日まで、奈良県大和郡山(やまとこおりやま)市に帰省していましたが、あっという間

記事を読む

神野山(こうのさん)と鍋倉渓(なべくらけい)

5月4日に家族で、月ヶ瀬神野山県立自然公園内にある神野山(こうのさん)と鍋倉渓(なべ

記事を読む

柿の葉寿司のゐざさ 中谷本舗

ゴールデンウィークの1日から今日5日まで、奈良の実家に帰省していました。 新幹

記事を読む

7月1日から奈良に帰省しています。

7月1日の福岡は小雨。朝の6時45分頃、自宅を出て福岡空港へ向かいました。

記事を読む

こんな立派なうなぎを食べるのは久しぶりだ〜。

奈良県天理市にある鰻屋、みしまやさん。 このうなぎ屋さん、人気店なんですよ。

記事を読む

広告




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

広告




  • 【ブログ主:ふりかけ太郎について】

    大阪生まれ奈良育ち。自宅は福岡、現在は東京で単身赴任中。

    体重を落としなさいと医者から言われてるんですが、食いしん坊でお酒好きなもので・・・。

  • フレンチブルドッグひろば    フレンチブルドッグひろば

  • 私のブログ記事から無断転載 絶対禁止です。



















PAGE TOP ↑