河津桜を見に行くつもりが・・・。

02. 東京とその近郊





冬の間のバイクは寒くて辛いので、少し暖かくなった3月3日(土)に久しぶりにNMAXを引っ張り出し、今が見頃の(伊豆半島の)河津桜を見に行こうと決意。




グーグルで調べたら、125ccバイクは高速道路にも自動車専用道路(バイパス)にものれませんので、下道で167kmもあるようで、片道4時間21分となっています。








じゃあ、午前8時頃に出発すればいいのかって感じで、8時15分に出発。




渋谷から246号線をひたすら厚木方面に向かって走ったのですが、スマホのグーグルナビ頼りで、どこをどう走っているのかがさっぱり分かりません。




やっとこさ、箱根湯本に着いたのですが、あれ?このルートって自宅で検索したルートとは違うとも思ったのですが、せっかくここまで来たのなら、箱根を越えて芦ノ湖に出て、そこから三島に抜けてから河津を目指そうと考えました。




その判断が大失敗でした。




箱根の山道の路肩には、まだ雪が残っていて、とっても寒い。




体力を奪われました。




芦ノ湖に行く途中の箱根の山の上から、富士山が綺麗に見えたので、バイクを止めて写真を撮りました。








芦ノ湖に到着。












河津まではまだまだ遠く、こんなところで時間を潰してられないので、すぐに出発。




さらに山を下ったところが、静岡県三島市になります。




街中に着いたのが、午後1時30分。




グーグルナビを見ると、あと1時間50分となっていました。




河津まで往復する時間&桜を見る時間を入れると、5時間はみないといけませんので、これでは今日中に自宅に戻れません。




三島市内のビジネスホテルに泊まろうか?とも思いましたが、着替えを全く持って来てないので、ここで引き返す決断を下しました。




ただ何もせずに帰るのは悔しいので、三嶋大社にお参りして帰ることに。








神社内が太宰府も同じようになっているのですが、本宮の手前に池があり、その真ん中を橋で渡るようになっています。












神前結婚式を終えられたばかりなのでしょうか。花婿さん花嫁さんとそのご家族の方が境内に団体さんで。












本殿の中では、別のカップルが神前結婚式を挙げられていました。








私にも良い事がありますようにと、お参りしておきましたよ。




バイクに戻ったら、フレブル2匹を連れてお散歩中の女性がいたので、声をかけて、フレブルを撫で撫でさせていただきました。




顔中をくしゃくしゃに撫でまわしたら、そのフレブルちゃんはお腹を見せて、フガフガ言ってましたよ。(笑)




可愛かったです。河津桜は見れませんでしたけど・・・。








コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

02. 東京とその近郊
白糸の滝(富士宮市)と柿田川公園(駿東郡清水町)

11月1日(日)にいつものPCX乗りの友人と、NMAXでツーリングに行きました。 まずは御殿場市を抜 …

02. 東京とその近郊
【伊豆旅行③】竜宮窟・サンドスキー場と烏帽子山登山、そして沢田公園露天風呂でひと風呂。

下田で一泊した後、翌日はまず竜宮窟とそのすぐ横にあるサンドスキー場へ。 海水が浸食し穴が開いて行った …

02. 東京とその近郊
【伊豆旅行②】わさびソフトと初景滝(伊豆の踊り子像)&三筋山へ

河津七滝ループ橋の後は、その直ぐ近くにある伊豆の踊り子像を見に初景滝へ。 河津七滝の一つ、初景滝を見 …