義父からプリウスを譲り受けました。

16.その他





今年の誕生日で免許証を返納することになった義父から、平成24年2月初度登録のプリウスをいただく事になりました。




7年間の走行距離が、たった5,200kmしか走ってない車なんですもの。廃車にするには、勿体ないです。




という事で、今年1月に受けた車検費用は、私が支払いました。




今まで乗ってきたEクラス(W210)の車検代(含む自賠責保険料・消耗部品交換費等)は、毎回30万円から50万円かかっていましたが、プリウスの車検代は106,500円でした。




やっぱり国産車の車検代は安いです。




まずは、3月22日に福岡に帰り、福岡西警察署に車庫証明を申請。




そして4/1〜4/5まで会社を休み、東京から義父の住む愛知県まで新幹線と名鉄電車を乗り継ぎ、そしてプリウスを引き取りました。









三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県そして上の写真の関門橋を渡って、自宅のある福岡市まで。




福岡西警察署で3/22付申請していた車庫証明書を4/3に取りに行き、その足で西区役所で印鑑証明書をもらいました。




そして4/4に九州運輸局 福岡運輸支局に行き、名義変更手続きを自分で行いました。




自分で車についている名古屋ナンバーのナンバープレートを外し、新たに発行された福岡ナンバーのナンバープレートを取り付け。(ネジまわしのドライバーとペンチを持って行きました)




ただ、後ろのナンバープレートを取り付ける際に、左上のボルト部分に陸運局で封印を取り付けてもらって、無事全ての手続きが完了。








私の住むマンション管理組合と義父からもらった書類を除き、車庫証明の申請手続きと名義変更手続きの際に必要な書類全てを、自分で取り付け・作成しました。




車庫証明申請の時に必要な書類等は、❶自動車保管場所証明申請書(2枚) ❷保管場所標章交付申請書(2枚) ❸保管場所所在図・配置図 ❹保管場所使用承諾証明書 ❺住民票(免許証の住所変更をしてないため) ❻収入印紙2,600円(警察署で購入できます)。




陸運局で名義変更手続きをする際に必要な書類等は、❶申請書(OCRシート1号) ❷譲渡証明書 ❸委任状 ❹旧所有者と新所有者の印鑑証明書各1通 ❺自動車税・自動車取得税申告書&納付書(これは陸運局に隣接する県税事務所で作成・提出します) ❻車庫証明書(これは警察署でもらった書類) ❼新所有者の実印 ❽車検証 ❾自動車(元のナンバープレートを返却し、新しいナンバープレートを取り付けるため)。➓収入印紙2,060円(自動車番号標代1,560円+自動車検査登録印紙代500円)




陸運局と県税事務所の手続きにかかった時間は、1時間15分ほどでした。




今まで私が乗ってきた自動車の登録は、全て自動車屋さんに任せてきましたが、今回の経験は良い勉強になりました。








コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

16.その他
レイソルvsセレッソ戦を柏スタジアムで観てきました。

昨日3/10試合が行われた、2018年明治安田生命J1リーグ第3節・柏レイソルvsセレッソ大阪戦を、 …

16.その他
ふるさと納税って、こんなにお得だったんだ。今さらですが・・・。

ふるさと納税を楽天市場経由で本日、9万円分しました。 皆さん、ふるさと納税ってご存知ですか? 私はこ …

16.その他
11月18日と19日、名古屋に行ったんですよね。

昔の上司に会いに、名古屋に行ってきました。 お二人とも私の名古屋・岐阜時代の直属の部長さん。 随分前 …