鹿島神宮でお団子を食べました。

02. 東京とその近郊







今日3月25日の東京近辺は快晴でした。お天気が良かったので、NMAXを引っ張り出して、茨城県の鹿島神宮に行ってきました。



3月3日に箱根・芦ノ湖経由で三嶋大社に行った後、おそらく長時間バイクに乗ったせいだと思うのですが、腰痛で三週間ほど苦しみました。それ以来、NMAXに乗っていませんでしたが、お天気が良いのに家でぼーっとしているのは勿体無く、お出かけすることに。














利根川沿いの信号がほとんど無い道路を、ひたすらNMAXを走らせました。



片道3時間ほどでした。鹿嶋神社に到着。














手をきちんと洗いまして。














楼門(ろうもん)をくぐり、すぐ右手に本殿があります。














本殿をお参りした後は、奥参道を歩いて行きました。神社の参道は玉砂利を引いているのが一般的だと思うのですが、ここは地面が土で、参道は大木に覆われ、荘厳な雰囲気があります。














しばらく歩くと鹿園がありました。












私、知らなかったのですが、私が七五三を受けた奈良の春日大社ですが、鹿島神宮の御祭神を藤原(中臣)氏が移したのですね。奈良の春日大社は藤原(中臣)氏の氏神を祀っているのですが、春日大社を創建する際に、御祭神を茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮から奈良市まで、約1年かけて鹿に乗せて運んだそうです。



鹿園のそばに「さざれ石」があります。









さらに歩いてゆくと奥宮が。











地震を起こす大ナマズが暴れるのを上から抑えているという「要石」もあるのですが、ちょっと遠いので見に行きませんでした。



御手洗池は一日40万ℓの湧き水があるらしく、澄みきった、とても綺麗な池でした。












池のそばにある駐車場にお茶屋さんがありましたので、甘酒とお団子が美味しそうでしたので、食べました。(甘酒はアルコールが入ってないと書いてありましたので・・・。)













お団子は写真ではそんなに大きくは見えないのですが、一つが一口で食べれないくらい大きく、甘酒と一緒に食べたら、とっても美味しかったです。(一人ぼっちですので、少し寂しかったのですが)



お茶屋さんで販売していた愛友酒造(茨城県潮来市)の「神の池」「みたらし池」の720mlをそれぞれ1本ずつ、奈良の父親に宅急便で送っておきました。



また同じ道を帰り、NMAXのところに戻りました。












いつ見ても格好良いです。(笑)




実は私用にも「神の池」を1本購入していました。











これは鹿島神宮に奉納しているお酒らしく、これから飲むのを楽しみにしています。







コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

02. 東京とその近郊
【伊豆旅行②】わさびソフトと初景滝(伊豆の踊り子像)&三筋山へ

河津七滝ループ橋の後は、その直ぐ近くにある伊豆の踊り子像を見に初景滝へ。 河津七滝の一つ、初景滝を見 …

02. 東京とその近郊
【伊豆旅行①】門脇吊橋・旧天城隧道・河津七滝ループ橋へ

8月9日と10日の2日間、大学時代の友人はPCX125で、私はNMAX155で、伊豆にツーリングに行 …

02. 東京とその近郊
牛久大仏を見に。

7月19日に久しぶりの晴れ間が見られたので、NMAXで久しぶりの外出です。 コロナの影響で外出を控え …