ハクキンカイロ・ウォーマーミニを2個も購入。

09. こだわり





先日、東京で大雪が降った時に、寒くてアマゾンでついポチりしてしまいました。


ハクキンカイロのミニを2個も購入。


ハクキンカイロといい、先日ご紹介した森下仁丹といい、昭和の香りが大好きなふりかけ太郎です。(笑)


これ、私が子供の頃に、祖父や父が使っていました。


何せ当時は使い捨てカイロがまだ無かったですからね。(笑)



さっそく、燃料のベンジンを注入してみましょう。





まず蓋を外し








ベンジンを用意して







本体に付属の計量カップをセットします。







計量カップにベンジンを入れて







計量カップをくるっと回せば、燃料がカイロ本体に入っていきます。







次にライターを準備します。







ライターでカイロの上の部分を2秒ほど炎であぶります。









炎であぶったからといって、決してカイロの中で火がつき、燃えている訳ではありません。


詳しいことは分かりませんが、触媒燃焼といって、カイロ上部で化学反応が起こっているようです。炎であぶるのは、その化学反応が起こるきっかけを作っています。




蓋を閉めて、付属の袋に入れて完了です。












袋に入れないと、カイロ本体が熱くなって持てないくらいになります。(付属の袋に入れていても、熱いんです。)


私はその上にもう一つ別の袋をかぶせて、夜寝る時に布団の中に入れて、こたつ代わりにしています。


あったかいです。オススメですよ。







コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

09. こだわり
2
最近、仁丹にハマっています。

私が子供の頃、おじさん連中が銀色の数粒の仁丹を手のひらに取り出し、口の中へ放り込んでいる姿を良く見か …

09. こだわり
パイロット万年筆「カスタム74」の2本目を購入しました。

先日、記事にしましたリアップX5のおまけでついてきた万年筆。 それをきっかけに、万年筆を会社で使うよ …

09. こだわり
2
アサヒ軽金属工業のゼロ活力なべ

今年の3月末から東京で単身赴任を始めて、はや5ヶ月が過ぎました。 会社の社員食堂で昼食を食べる時や、 …