アメックスの利用可能額が、簡単に分かるようになりました。

02. クレジットカード、その他カード







どんなクレジットカードでも、新規でつくってカードが手元に届いた時、クレジットカードと一緒に同封されている書面に、ショッピング枠とキャッシング枠が書かれています。(現在、アメックスはキャッシングは行っていません。)



しかしアメックスの場合、そんな内容が書かれた書面は同封されてません。


では、どうやって自分のショッピング枠を知れば良いのかといいますと、アメックスに電話をかけ、与信の担当部署に電話をまわしてもらい、担当者に直接尋ねるしか方法はありませんでした。



ところが3日前に、私のアメックス会員専用ホームーページを見ていましたら、新たな項目が設置されているのを発見しました。










上の画像の赤で丸をつけた部分です。



「カードご利用可能額の確認」NEW ・・・なんて項目があるではないですか。


これ、なんだろう・・・と思いながら、その部分をクリックしますと、









自分の与信額がどのくらいあるのか調べるために、適当な金額を入力するようになっています。


私の場合、200万円を入れてみました。



「確認する」のボタンを押すと、











「Good news! ご利用可能です。」とコメントが出ました。



調子に乗って、250万円と入れてみると、











「申し訳ございません。ご利用出来ません。」とコメントが出ました。




どうも1日2回しか確認出来ない設定となっているようです。


次の日にさらに200万円〜250万円の間を探ってみたのですが、私の利用可能額はどうも220万円みたいです。




今までのように、いちいちアメックスに電話して確認する事を考えると、非常に便利にはなっていますが、なぜホームページ上で自分から適当な金額を書き込み、それが大丈夫かを確認しなければならないのかが、イマイチ理解出来ません。



途上与信の結果により、利用者のご利用可能額がしょっちゅう見直されることで金額の変動が激しいから、こういうスタイルを取っていると思われますが、やっぱり個々の会員専用ページに利用可能額をずばり表示しておいていただいた方が、カードは利用しやすいと思います。



まあそれでもアメックスが、顧客サービス向上のために努力されている事は、純粋に認めてあげたいと思います。





コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

02. クレジットカード、その他カード
みずほJCBデビット

「そんなにデビットカードばかり要らないじゃん。」という声が聞こえてきそうですが・・・。 デビットカー …

02. クレジットカード、その他カード
SMBCデビット(Visaデビット)を作りました。

三井住友銀行が発行しているVISAデビットカード。 デビットカード好きとしては、三井住友銀行にも口座 …

02. クレジットカード、その他カード
三菱東京UFJ銀行のQuality Life Clubがサービス終了となるそうです。

12月12日に三菱東京UFJ銀行からメールが届きました。 なんだろうと読んでみると・・・・。 先日、 …