ペット保険(アイペット損保)について②

07. フレンチブルドッグ






くーちゃん、ヘルニアの手術を受けた後も、後ろ足が痛むのか、ブルブル足を震わせた状態でしたが、最近少し太ったら足の具合が良くなったみたいで、今は元気に走り回っています。




(寒いので、ソファーで丸まって寝ているくーちゃん。写真を撮る時、目を覚ましてしまいました。)
img_20141116_14432520e381aee382b3e38394e383bc





ところで前回、アイペット損保の「うちの子Light」という保険に加入していて、大変助かったと書きました。



うちの子Lightという保険は、手術を受けて入院にかかる費用に保険金の支払いを限定する事で、保険料がお安く設定された保険です。(手術費用と入院費用の90%が補償されます)




e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388202014-11-162015-48-26
(保険料)  http://www.ipet-ins.com/light/fee




どうして今頃? という感じですが、前回記事の続きを書きます。


手術を受ける前に、MRI検査装置のある「海の中道動物病院」で検査を受けましたが、その検査費用は手術を受けた「オーク動物病院」とは異なる病院のもので、また通院扱での治療費(検査費用)でしたので、それを除外して3月に保険金請求を行いました。


しかし、ヘルニア手術と同日にMRI検査を受けており、またかかりつけの動物病院にMRI検査装置がないため、やむを得ず紹介された「海の中道動物病院」で検査を受けたので、このMRI検査費用も「うちの子Light」に請求出来るかもしれないと思い、アイペット損保に問い合わせてみました。


アイペット損保の方が電話でおっしゃるに、「保険金をお支払い出来るかどうか現時点では回答出来ないが、MRI検査を受けた動物病院から診断書を取り付け、もう一度保険金請求の手続きを行って下さい。」とのことでした。



海の中道動物病院の先生に早速連絡を取り、診断書を作成いただきました。

そしてアイペット損保に保険金請求書類一式を郵送した結果、MRI検査が、手術を受けたかかりつけの動物病院にはなく、やむを得ず他の病院で検査を受けた事が認められ、47,250円が5月28日に振り込まれました。


最初に保険金を請求し、4月4日に受領した181,251円と5月28日に追加で受領した47,250円をあわせ、228,501円がアイペット保険から支払われました。



かかった治療費が約28万円でしたから、自己負担が5万円ほどで済みました。

こんなに安い保険料で、アイペット損保さん、感謝です。



生まれて初めて、保険に入っていて良かったと思いましたよ。





%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-14-12-07-43

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

04. 福岡
お正月は福岡でのんびりと。

私は12月30日から1月8日までがお正月休み。 福岡の自宅に帰っていました。 東京から夜の飛行機で帰 …

07. フレンチブルドッグ
2
あれ? くーちゃん!! 

昨日、ご紹介しましたdマガジンで、週刊東洋経済9月10日号を今ほど読んでいました。 この号は、ペット …

07. フレンチブルドッグ
くーちゃんに会いたいなあ

家族からLINEで送られてくる、くーちゃんの画像。 なんか楽しい事があったのか、顔がしわしわ。 変顏 …